ほうれい線撃退アンチエイジング
砂糖中毒

ほうれい線撃退アンチエイジング

<ほうれい線の謎>
赤ちゃんも子供も笑うと頬にエクボが出来ます。
ほうれい線は小さな子供にも在りますが、皮膚に弾力があるので目立ちません。
30代からほうれい線は目立ちはじめて、深くなっていきます。アンチエイジングの大敵です

乾燥、紫外線、筋肉の低下がほうれい線を作り出す原因です。
普段のスキンケアに加えて、年中紫外線はありますから日焼け止めケアを、そしてマッサージや顔の体操で筋肉を老化させない事がアンチエイジングには大切になります、
この他に喫煙、睡眠不足、運動不足によって肌のターンオーバーが上手くいかずに老化が早くなっていることも要因になりますので、心当たりのある人は改善していきましょう。

<ほうれい線NO!>
表皮の下には真皮があり、コラーゲン、エステラチン繊維がヒアルロン酸の保湿力で弾力を保っています。
紫外線はこれ等の繊維を弱くしたり傷つけていきます。
ヒアルロン酸も紫外線や老化で失なわれていきますので、たるみやシワが出来るのです。

<体の中からも改善しましょう>
スキンケアやマッサージも大切ですが、睡眠不足によって細胞の生まれ変わりが上手く働かなくなれば効果も半減してしまいます。
加齢と共に成長ホルモンの分泌も低下しますから、睡眠はアンチエイジングには不可欠になるのです。
30代から徐々に低下する新陳代謝を少しでも安定させるには上質な睡眠に適度な運動は欠かせません。
筋肉を動かせば血流も良くなりますし、栄養も体に行き渡ります。

<食生活でバランスを良くする>
肌にビタミンは不可欠になりますが、サプリメントだけを飲んでも効果はありません。
サプリメントはあくまでも補助食品ですから、普段の食事にも気を配っていきましょう。
過激なダイエットもほうれい線を作る原因になります。
栄養が足りなければ筋肉も付かずに肥満は脂肪の重さで頬を下げてしまいます。
全身の血行を促して、顔のマッサージで筋肉を鍛えていきましょう。
もちろん普段のスキンケアも忘れずにしっかりと行ってください。

このページの先頭へ